エンジニアの現状を知る

boy smiling

手に職を付けられる、格好良いイメージのあるエンジニア。
でも決して楽な仕事ではありません。
1人で黙々と仕事をするイメージがありますが、実は一部のエンジニアのみで、
SEはお客さんと密接に関わっていますし、それ以外もシステム開発を行う場合はチームで仕事をしていくことになります。
また、たった1つのバグで大きなエラーとなり、多大なる損害を出してしまうリスクといつも隣り合わせの緊張感のある仕事。
プロジェクトとして仕事をする場合は、長期スケジュールで動くことが多くなり、
納期が差し迫ってくると睡眠を惜しんで仕事をすることもありますし、休日出勤も多い激務な仕事でもあります。
また、転職する企業によっては、転職してすぐの時は、きっと仕事量に比べて給与の少なさに驚くこともあると思います。
ですが、エンジニアと言うのは一度知識と技術を身に付けてしまえばそれは自分の武器となりますし、
エンジニア不足で悩む企業が多い今はエンジニアは売り手市場なんです。
エンジニアとして知識と技術を持っていれば、また次の企業に転職する時には楽になると思いますよ。
また、経験を積んで独立すればフリーエンジニアとして活躍することできる、夢のある仕事です。
転職するなら「未経験可」という企業に応募し、働きながら勉強させてもらうつもりで働くことをおすすめします。
「格好良さそう!」と言う簡単な理由で務まる仕事ではありませんが、
本当にエンジニアになりたいなら未経験で異業種からでも転職できるので、諦めず挑戦してみましょう。